オカルト総合まとめ

主に怖い話や、オカルト系の過去スレまとめ

    タグ:心霊ちょっといい話

    40: 本当にあった怖い名無し 2009/01/28(水) 17:45:00 ID:BlwKwYL50
    私の祖母は強い人だったがやっぱり年には勝てなかった。
    あっという間に寝たきりになって、母の介護なしではなにもできなくなっていった。
    同居していながら今まで祖母をかなり放置してたことを深く反省して私も入浴だとか
    食事だとかを手伝った。夜はなんだか寂しいだろうと思ったので、せまい部屋にもう一組布団しいて
    一緒に寝た。
    そうしてるうちにばあちゃん変な事たくさん言うようになった。
    「(仏壇を指差して)あっちにいるから、さびしくないよ」
    それから不思議な事いうことが増えた。
    はじめのうちは
    「鍵はかけたんだろ?なんでよその人が家にいるんだろう。」
    だったけど、だんだん具体的になっていって
    「今そこを通った白いシャツを着た人は誰?」
    とか
    「お嫁さんがあそこに座ってるね。どこのお嫁さんだろう」
    とか。私はずっとおばあちゃんはぼけから幻覚見えてるのかと思ってた
    でも一番怖かった(?)のは、
    「(布団を急にまくって)今小さい犬がここにぴょんってのっかってきた」
    といった時。
    我が家は昔犬かってたから、そのときちょっとおばあちゃんは本当に何か見えてるのか?
    とおもった・・・・。
    そんなばあちゃんもいよいよ危なくなって入院。
    年も暮れで忙しい時なのに、丁度皆の予定の都合がつくときになくなった。
    最期はいつ心臓とまってもおかしくなかったが、ちゃんと息子・孫の到着を待って
    からなくなった。
    いつも人に気を使ってて自己主張できなかった人だから最期まで気を使ったんだろうか。
    寝たきりになってからなくなるまで本当にすぐに1年なかったな。
    死期が近づくと人って普通じゃ見えないもの見えるのだろうか

    引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.14 ◇

    【「今そこを通った白いシャツを着た人は誰?」】の続きを読む

    31: 本当にあった怖い名無し 2009/01/26(月) 03:15:41 ID:TMOUP98q0
    きよみちゃん気になる

    269 コピペ sage 2005/09/20(火) 13:39:09 ID:F9eswroM0


    107 名前: ぶるぶる 投稿日: 02/08/20 02:01 

    私が小学校三年生位の時の話です。 
    そのころ、とても仲よしだった、 
    きよみちゃんという女の子が、クラスにいました。 
    彼女と私は、毎日のように学校が終わると、 
    お互いの家を行き来しては、ふたりで遊んでいました。 
    その日は、彼女の家の台所のキッチンテーブルで、 
    ふたりでドラえもんを読んでいました。 
    その内容は、ドラえもんが、のび太に切抜き絵本 
    のようなものを出してあげます。 


    引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.14 ◇

    【きよみちゃん】の続きを読む

    898: 本当にあった怖い名無し 2010/04/26(月) 10:30:25 ID:bMwtQ6WT0
    いい話、というのではないと思うけど…

    たまたま、幽霊の出るマンションの話になって、その家ってどこら辺?と
    グーグルで確認してみた。(元住んでたところに近かったので)
    そしたら、もう見事に解りやすい霊道?みたいのがズバリ映ってて。
    よく、ほん怖の漫画や何かで霊道が描かれてるけど、まんまその感じでびっくりした。
    やー。初めて見たわー。って、ちょっと感動したw
    (不思議な光の道?で、眩しく光り輝きながら、くるーっと曲がってたりするから、
    何かの映り込みの間違いなんかでなく確実に心霊関係だろうなー)
    で、面白くなってあっちこちの怪しげなところwを見てみたら、
    怪しげでないところにも色々霊道?があるのよね。
    有名ホテルの側とか、○○本願寺の上空だとか。(いや、怪しいか)
    大体、天気のいい日での撮影だと綺麗に映ってる。で、その近くに半透明のデカイ球体みたいのが映ってて、
    球体は一部赤く光る部分があって、何気にデカイ目玉にも見える。
    (なぜか大体霊道?みたいのとこれがセット)
    で、よく観察してたら霊道?みたいのは日を変えると徐々に移動してたりして。
    日によって太陽光の射す角度が変わるように、徐々にずれてんの
    その日は○○マンションの○○号室の窓から出てた光の道が、
    翌日には隣の部屋の窓から出てる、みたいに。


    引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇

    【幽霊の出るマンション】の続きを読む

    871: 本当にあった怖い名無し 2010/04/07(水) 04:33:38 ID:BisD5Kkk0
    うちのじいちゃんは舶来物が好きで輸入菓子も大好きだった。毎日食べてた。
    なもんで時々、仏前にお菓子をお供えするんだけど、扱っている店が意外と少ない。
    やっと見つけた店が、以前住んでいた家の跡に建ったスーパーだった。
    勿論、即ゲット。

    別の日なんだけど、そこで買い物をしたら抽選に当たってお菓子を貰った。
    なのでそれもお供え・・・すれば良い話になるのに、何も考えず食べてしまった。 

    引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇

    【うちのじいちゃんは舶来物が好きで輸入菓子も大好きだった】の続きを読む

    596: 本当にあった怖い名無し 2010/02/10(水) 18:31:35 ID:qPUMTcWQ0

    私が子供の頃飼っていた犬は雑種で、野良していたのを拾ってきた子だった。

    その子が死んで、5~6年経った時、夢を見た。
    その犬が凄く嬉しそうな様子でこちらに駆け寄ってくる夢。
    何の脈絡もなく、夢の中で「ああ、帰ってきたんだ」と思った。
    朝目が覚めて、盆の入りの日だと気がついてとりあえず影膳を供えた。

    それから更に4年程経ったある日、職場の同僚がふと思い出したように
    「今日、うちの犬が子供を産んだ。だけど育てられないから、1週間したら保健所に渡そうと思う。
    誰か、犬を飼える人はいないか?」
    仕事終わりに、本当に今思い出した、って感じで言った。
    凄い田舎だったので外(庭)飼いで、毛足の長い雑種犬だったために妊娠していることもわからなかったらしい。


    引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇

    【今日、うちの犬が子供を産んだ。だけど育てられないから、1週間したら保健所に渡そうと思う】の続きを読む

    このページのトップヘ