285: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/25(水) 10:23:47.32 ID:pqYP4pe80
※既女内容注意



二人目の子供を流産した
あまり母性愛がなく、仕事のことばかり考えていたので、そのせいだと自分を責めていた
それから3年後妊娠。つわりがとにかくキツくて、「こんなにきついなら、もう子供いらない」とすら思った


引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇


その夜夢をみた。長女が立っていて、その前から2歳ぐらいの女の子が笑顔で私に駆け寄ってきた 
起きた時に、お腹の子供だと思った。あんな可愛い姿を見せられたら頑張らないわけにいかないと、 
その後切迫になって、寝たきりになっても耐えられた 

この子は私の父にも挨拶に行ったらしい 
冷たい父で、長女の保育園の送り迎えなど、お金を渡してようやく行ってもらえていた 
それが夢を見てから文句を言わずに手伝ってくれるようになった 

もうすぐあの夢と同じぐらいの年齢になるけど、笑顔が同じです。ちょっと太ってるけどw
何となく、流産した子がまた時期を見て戻ってきてくれたような気がする 
胎児からの励ましってあるんですね