206: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/12/01(木) 00:00:39.97 ID:U4i6I3BG0
十数年前、横浜の曙町で霊感がある知り合いとBARで飲んでいた。

店の隅に霊らしき気配を感じた。

俺「いるよね?」
知り合い「うん。いる。」
俺「赤い・・・」
知り合い「ワンピース」


引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇


カウンターで水をもらって、店の隅に置いて延命十句観音経唱えてみた。 

俺「ついてきた?」 
知り合い「うん。うしろに嬉しそうにたってる。」 

外が明るくなってきたので、帰ることに。 
店の外に出て階段を下りた。 

知り合い「階段のとこ・・・」 
俺「見送りに出てきてるよね?」 
知り合い「相手してもらってうれしかったんだろうね」