323: 本当にあった怖い名無し 2009/10/24(土) 02:11:54 ID:kRQNnD1GO
今ふと思い出したから書いてみる
俺が保育園のとき東京に住む親戚の大好きなお兄ちゃんが家に遊びに来て姉と俺とその人3人で近くの大きな川に遊びに行った
そん時遊びに夢中過ぎて足を滑らせて俺は川に落ちたんだ
深い川だしパニック状態の俺は沈んでいった
息ができなくて苦しくてもうだめだって思った時、手を伸ばしてって声が聞こえた気がした


引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇


目を開けるとアニメみたいに泡が立ちこめてるのが見えた 
俺は思い切って両手を伸ばしたんだ 
そしたらちょうどそこに岩があってそれにつかまっていたらお兄ちゃんが助けてくれた
どこにいるかわからないくらい沈んだ俺がいきなり浮かんできたって言ってた 
後で聞いても二人は手を伸ばしてなんて言ってないって言うし今まで気のせいかなって思ってたけど千と千尋見てきっと川の主様が助けてくれたんだって思った 
まさに千と千尋に出てくるワンシーンのようだったから 
文章書くの下手で上手く伝わらないかもしれないがそんな話でした